「食べた」と言っている人

「食べたい」と言っている人

「いいね!」をしている人

「コメント」をしている人

「口コミ」をしている人

「行った」と言っている人

「行きたい」と言っている人

ただいまの口コミ件数
1,436件
ただいまの野菜件数
5,010件

ミノーレJAまるしぇ つごもり市

ミノーレJAまるしぇつごもり市に行ってきた

JAミノーレ【つごもり市】では、月の末日を基本に、全国各地の様々な種類の農畜産物を紹介しています。
10月28日(金)は、茨城県産の青果と常陸牛が販売されました。
さらに、ハロウィンが近いということで初めての試みとしてハロウィンの要素が盛り込まれたイベントを企画され、いつも以上にミノーレは楽しい雰囲気でした。

国産野菜が大集合

  • ハロウィン用の坊ちゃんかぼちゃ
  • かぼちゃは通常海外のものが多いけれど、今回は国産のものにこだわり!

    また、イベントが開催されたJAミノーレはオフィス街にあるということもあり、大きいかぼちゃではなく、手のひらサイズの「坊ちゃんかぼちゃ」にというJAの方々の心遣いもあり大好評。
    たしかに、これなら仕事の後に立ち寄った方も、電車で来た方も持ち帰りやすい!

    ちなみに、写真は北海道産の坊ちゃんかぼちゃ♪

    坊ちゃんかぼちゃ

    ・この時期(ハロウィン)だけの野菜
    ・観賞用としても食用としても使える
    ・蒸し料理にして食べるのがオススメ!

    【オススメの食べ方】
    ①蓋を取って中身をくりぬく
    ②マヨネーズ・ベーコン・玉ねぎ・かぼちゃの中身を炒める
    ③炒めた具材をかぼちゃの中に入れる
    ④チーズをまぶす
    ⑤蓋をして蒸す

    見た目も可愛い簡単グラタンの出来上がり♪

ワクワク楽しめるイベントを

  • ハロウィン仕様のミノーレ
  • JAミノーレでハロウィーン企画は初の試み!

    いつものミノーレがハロウィン仕様でなんだか空間にいるだけでワクワク。

    お化けかぼちゃの重量当てゲームや紫いもで作った紫いものおばけポテトサラダなど、見て遊んで楽しめる企画が盛りだくさん。

    また、購入者にはかぼちゃやパプリカなどの野菜に貼って楽しめる、顔のパーツシールがプレゼントされました♪ お家でも楽しんでもらいたいという想いから実施されたそう。

    「ハロウィンだね^^」と、季節を感じながら楽しんでもらえたとのことでハロウィーン企画は大成功!

色でもハロウィンを楽しもう

  • 紫いもで作ったおばけ
  • ハロウィンは、オレンジ色と黒色が意味を持つとされていますが、最近では“紫色”も注目されています。

    紫色は、月明りで少し明るくなった夜空を表しているのではと言われており、 紫のミステリアスで神秘な印象が、ハロウィンの不思議な雰囲気をより一層引き立てます。

    野菜を通して色でもハロウィンを楽しんで欲しいという想いから、普段あまり馴染みの少ない「紫いも」もあえて用意されました。
    紫いもを使ったポテトサラダはハロウィンにピッタリ!

    ちなみに黒色は死者を迎え、霊を鎮める意味があり、オレンジは収穫祭の意味があるそうです。

    色も考えて食卓を彩るのも楽しいですね!

茨城野菜をご紹介♪

  • 10月のつごもり市開催の様子
  • 今回のつごもり市は、茨城づくし!

    茨城県は、“筑波おろし”という北西からの冷たい風の影響もあり、寒暖差が大きく、きのこの栽培に適しています。
    そのため、しいたけやまいたけなどがたくさん採れる!

    また、さつまいもは鹿児島県に次いで2位の収穫高。
    ひたちなか市での栽培が盛んです。

  • 並べられた紫いも
  • 紫いも

    ・淡白な味
    ・カロリーが低い
    ・色を使った料理を楽しみたい人にオススメ!
    ・さつまいもとチアシードを混ぜて食べると、ビタミンCや美容、便秘の改善に効果が期待できる

    【オススメの食べ方】
    ①蒸した芋に砂糖・マヨネーズで味を整える
    ②フランスパンやクラッカーにのせる

    お手軽カナッペの完成☆
    スライスアーモンドをのせるのもオススメ!

  • 紅優甘の焼きいも
  • 紅優甘(品種:べにはるか)


    ・JAなめがたからうまれた新ブランド紅優甘(べにゆうか)
    ・糖化スピードが早いので今の時期(10〜11月が旬)で食べるのがオススメ!

    さつまいもは寒さに弱いですが、最近は貯蔵技術が進み一年中楽しめるようになったので
    夏場も楽しめる「冷やし焼き芋」がオススメとのこと!
    スイーツのように楽しめるそうですよ♪

    また、濡れたクッキングペーパーで包み、その上からアルミホイルで包んでオーブンで焼くと、家庭でも簡単に焼き芋が楽しめるとか!

  • 笠間まいたけ
  • 笠間まいたけ

    綺麗にカットされているのが特徴で
    市場でよく見るまいたけとは切り方が異なる
    ・芳香なかおりが楽しめる
    ・こだわりの見た目と食感が良い

  • 菌床しいたけ
  • 菌床しいたけ

    ・肉厚
    ・年中栽培可能な菌床栽培
    ・秋から冬にかけて生産が増えるので鍋にオススメ

  • れんこん
  • れんこん

    ・収穫高は日本一!!
    ・多くのレンコンが霞ヶ浦周辺で栽培されている

  • ほうれん草
  • ほうれん草
    ・暑さに弱く、冬場が旬!
    ・冬場のほうれん草は時間をかけてゆっくり育つので、葉は厚みがあり、味もしまっている
    ・日中の寒暖差で甘みが増すため、茨城県は栽培に適した環境

茨城県は野菜の宝庫

  • お楽しみ企画のお化けカボチャ重量当てクイズ
  • 茨城県は鹿児島県に続くさつまいもの収穫高であり、レンコン収穫高は日本一!
    “筑波おろし”で寒暖差があるからこそ美味しい生産物を育てることができる茨城県は美味しい野菜の宝庫でした。

    どの企画を訪れてもその土地の生産者の方から特徴や美味しい食べ方など教えていただけるのがJAミノーレの魅力。
    次はどんな企画があるのかなとつい楽しみになってしまいます!